葉の上にあるカプセル

バルトレックスは大手製薬会社が開発したヘルペス治療用の医薬品です。
口唇ヘルペスや性器ヘルペスの治療だけでなく、単純疱疹や帯状疱疹、水痘などの治療にも利用されています。
口唇ヘルペスや性器ヘルペスはウイルスに感染することにより引き起こされる病気ですが、このバルトレックスに含まれている塩酸バラシクロビルにはウイルスの増殖を抑える作用があり、症状の軽減や再発に効力を発揮します。

さらにバルトレックスは副作用が少ないのも特徴の一つです。
子どもの水痘にも量を減らして使用しているほど、安全性の高い医薬品として認知されています。
体質にもよりますが、一般的には副作用の出現頻度は少ないでしょう。

ただしまったく副作用がないわけではありません。
多くの薬と同じように、バルトレックスにもいくつかの副作用が起きる可能性が指摘されています。
代表的な副作用としては頭痛、吐き気、下痢、眠気などです。
眠気などは自動車を運転する機会の多い人や機械操作を仕事にしている人は、思わぬ危険を招く可能性もありますので注意が必要です。

また他の薬を服用している人は、バルトレックスを併用することで副作用を招く場合もあります。
痛風の薬や免疫抑制剤、胃の病気に関する薬などと併用した場合は、副作用がでるリスクが高くなるので必ず担当医に相談しておきましょう。
腎臓機能が低下している人も服用にはリスクが伴いますので、医師の指示を仰がなければいけません。

このように安全な薬ではありますが、状況によってはバルトレックスの効果と副作用についても考慮しておく必要があります。
最近は個人輸入をすることにより簡単かつ安価に利用できるようになりましたが、安易な自己判断だけで購入するのは避け、まずは医師の診断を受けてから利用するようにしましょう。
ジェネリック版のバルトレックスで更に安く購入も可能なので、商品ページはしっかりと確認しておきましょう。

記事一覧
感染症新法と風俗などによるSTD感染 2019年11月01日

これまでのわが国における感染症対策といえば、伝染病予防法という法律を柱として、そのほかに性病予防法やHIV予防法といった、個別の法律による規定を組み合わせたものとなっていました。しかし、こうした体制が現状に合わないという理由から、平成11年に感染症新法に一本化されて、旧法は廃止されることとなりました...

爪水虫やヘルペスに有効に作用するバルトレックス 2019年10月03日

バルトレックスは抗ウイルス作用のある優れた薬剤です。この薬を服用する事で、何らかの細菌に感染した際において、体内で細菌が活性することを制御します。そのため、ヘルペスの治療に用いられる事が多く、この種の細菌への効果の高い薬として認められているのです。この治療薬は、細菌への感染症に有効で、ヘルペスウイル...

マクロライド系の抗生物質とバルトレックスの特徴 2019年09月03日

バルトレックスはヘルペスを発症した際に処方される代表的な薬剤です。ヘルペスの場合は感染症の治療でも、マクロライド系の抗生物質が用いられるケースも多く、この場合は病原菌の増殖を上手く阻止することができるために、多くの方に処方されています。マクロライド系の薬剤は濃度を一定に保つ事が重要で、体内で段階的に...

高級風俗でもらった熱の症状、性病にはバルトレックス 2019年08月08日

ヘルペスの症状が出た時も熱が出ることもあります。多くは口唇や性器に水疱瘡や疱疹ができるのがヘルペスの症状ですが、重い方は熱やリンパ節が腫れるということもあります。また高級風俗で熱のような症状に見舞わられた方は性病の可能性があります。高級風俗ということで、普通の風俗店よりも質の高いサービスを提供してい...

身体のかゆみを防ぐ効果もあるバルトレックス 2019年07月22日

ニューキノロン系の抗菌薬は、性感染症の治療に広く処方されている薬剤です。このニューキノロン系の抗菌薬は分子構造レベルで細胞の合成を阻害することができるので、性感染症の原因とされる多くの細菌が体内で増殖することを防ぎます。それ故に、ヘルペスをはじめ、多くの性感染症の治療薬として広く処方されているのです...

胃を気遣いながらバルトレックスを服用 2019年06月24日

養正会総本部出版局は、健康に関する情報提供しています。医学が発展するなか、食が豊富になり生活習慣病になることも多い現代人です。生活を見直し、自分から積極的に健康になりたいと願う人は、養正会総本部出版局の情報は役に立つでしょう。健康であり続けたいというのは誰もの願いですが、何をすればいいのかわからない...

バルトレックスはゾビラックスのプロドラッグ 2019年06月04日

帯状疱疹やヘルペスの薬として代表的なものにバルトレックスやゾビラックスがあります。どちらもヘルペスウイルスの増殖を抑えることで症状を緩和し治療する薬です。ゾビラックス錠は1988年ごろから広く使われてきました。そして2000年頃にゾビラックスのプロドラッグとしてバルトレックスが発売されたのです。プロ...

バルトレックスの主成分は? 2019年05月24日

バルトレックスは、グラクソ・スミスクライン株式会社というところが製造しているお薬で、水ぼうそうの治療に用いられる他、水ぼうそうのウイルスに関係のある、帯状疱疹や口唇ヘルペス、また性器ヘルペスなど水ぶくれのできるウイルスの治療に使用されることもあるお薬です。そのようなバルトレックスの主成分には、「バラ...